レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券らの代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第22準備書面のほか,一部の被告らから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  そして,今後の裁判の進行に関して,原告からは審理を早めるために,一部の被告との関係で弁論を分離するよう求めたものの,裁判所は,統一的な判断が必要である等の理由から,全ての被告との関係で一括して審理するのが相当と判断し,併合されたまま進行することになりました。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  10月25日 午前11時

  12月10日 午前11時

  平成31年

   1月24日 午前10時

 2 次回期日の予定 

  主に,被告側からこれまでの原告らの主張に対する反論が提出される予定です。

  また,期日間で,各種証拠収集に関する手続が進められる予定です。

弁護士法人

まこと共同法律事務所

〒920-0912

石川県金沢市大手町15番14号アーバンハイム大手町4階

 

TEL:076-262-5757

(受付時間9~18時)

FAX:076-262-5177

Email:info@makoto-lawfirm.com

 

休業日:土日祝日

(土日でのご相談に対応可能なことがありますので,お問い合わせください)

 

エリア:北陸地方

    事案により全国対応可

 

お気軽にご相談ください

当事務所ブログ

SNS