ケフィア事業振興会の被害者弁護団が結成

 (株)ケフィア事業振興会(TSR企業コード:298080745、東京都千代田区、以下ケフィア)と、関連のかぶちゃん農園(株)(TSR企業コード:296009326、長野県)などケフィアグループが昨年11月ごろから多数の会員と金銭トラブルになっている問題で7月10日、消費者被害に取り組む弁護士有志が「ケフィアグループ被害対策弁護団」を組成した。
 被害弁護団の団長には、リンク総合法律事務所の紀藤正樹弁護士が就任した。弁護団は着手金を抑え、ケフィアグループに対する被害回復の請求や訴訟などを会員から受任し、被害救済を目指す意向だ。
 弁護団の事務局次長を務める中森麻由子弁護士(リンク総合法律事務所)は東京商工リサーチの取材に対し、「何らのリスクの説明もないまま不特定多数から金銭の出資を募ること自体、金融商品取引法等に違反する疑いが強い。支払いが滞った後も次々と出資を募るパンフレットを送付し、返済期限を延期する書面に署名させようとするなど、問題が多いと言わざるを得ない。少しでも出資した方々の被害回復につながればいい」とコメントした。 

 ケフィアは、健康食品の通信販売を手掛けているが、通販とは別に会員向けに買戻特約付き売買契約や金銭消費貸借契約を結び、半年から数年を期間とした配当や利息が付く商品の販売も行っていた。

 数万人に及ぶ会員がこれら商品の契約しているとみられるが、一部会員へ昨年11月ごろから支払いが遅延し、現在も解消できない状態だ。

http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180710_01.html

 

 ケフィア事業振興会については,過去に当事務所でも扱ったことがあり,ビジネスモデルの内容に不明な点が多く,破綻する懸念を感じながらも,事件処理を進め,何とか解決することができました。上記記事によれば,数万人に及ぶ会員がおり,現在は,その一部会員への支払が遅滞しているということですので,今後,大規模な消費者被害につながる可能性もあると思います。各地で弁護団が結成されつつあるという状態で,今後,問題がさらに大きくなる可能性もあると思います。

 石川県内にも多数の契約者がいると思いますので,不安を感じている契約者やその関係者らは,まずは消費者問題を取り扱う弁護士に相談されることを強くお勧めします。

 

弁護士法人

まこと共同法律事務所

〒920-0912

石川県金沢市大手町15番14号アーバンハイム大手町4階

 

TEL:076-262-5757

(受付時間9~18時)

FAX:076-262-5177

Email:info@makoto-lawfirm.com

 

休業日:土日祝日

(土日でのご相談に対応可能なことがありますので,お問い合わせください)

 

エリア:北陸地方

    事案により全国対応可

 

お気軽にご相談ください

当事務所ブログ

SNS