金沢でもジャパンライフ被害対策弁護団が結成されました

磁気治療器の預託商法を展開し、2千億円超の負債を抱えて事実上倒産したジャパンライフ(東京)について、「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」は10日、同社の破産を9日に申し立てていたことを明らかにした。東京地裁は同日、同社の財産散逸を防ぐため、管理を弁護士に命じる保全管理命令を出した。

 

 連絡会によると、必要な予納金は1千万円と設定され、既に納付した。地裁は、債権者や税務当局による資産差し押さえを禁ずる「包括的禁止命令」も出した。

 

 地裁は近く審尋を開き、1カ月程度で破産の可否を決定する見通し。

http://www.sankei.com/affairs/news/180211/afr1802110007-n1.html

 

 保全管理命令が発令されたことを受けて,金沢でもジャパンライフ被害対策弁護団が結成されました。弁護団事務局は,安藤弁護士が所属する敦賀法律事務所に設置されましたので,お問い合わせ等は同事務所宛にお願いします。中出も弁護団に加わり,被害救済にあたる予定です。

 

 また,下記のとおり,弁護団による被害者説明会も開催予定ですので,被害に遭われた方は,まずはこちらへご参加頂ければと思います。

 

  1 ジャパンライフ被害対策弁護団の概要

    弁護団長    弁護士橋本明夫

    事務局長    弁護士安藤俊文

    問い合わせ先  電話番号076-261-8500

        (敦賀法律事務所内・ジャパンライフ被害対策弁護団事務局)

 

  2 ジャパンライフ被害対策弁護団による被害者説明会のご案内

    日時 平成30年2月23日午前10時~

    場所 金沢弁護士会2階大ホール

    問い合わせ先   電話番号076-261-8500(弁護団事務局)

 

弁護士法人

まこと共同法律事務所

〒920-0912

石川県金沢市大手町15番14号アーバンハイム大手町4階

 

TEL:076-262-5757

(受付時間9~18時)

FAX:076-262-5177

Email:info@makoto-lawfirm.com

 

休業日:土日祝日

(土日でのご相談に対応可能なことがありますので,お問い合わせください)

 

エリア:北陸地方

    事案により全国対応可

 

お気軽にご相談ください

当事務所ブログ

SNS