サクラサイト被害全国連絡協議会~長野大会に参加

 11月12日に,長野市で開催されたサクラサイト被害全国連絡協議会に参加してきました(中出)。

 相変わらずというと語弊がありますが,深刻な被害が絶えず,当初は,サクラサイト被害を根絶してしまって早く解散しようと考えていた全国連絡協議会の終わりもなかなか見えないようです。

 サクラサイト運営会社やその代表者に対する責任追及の裁判例や立証方法は,ある程度,確立されており,当事務所でもサクラサイト運営会社やその代表者に対する責任追及を行う訴訟を複数件取扱い,勝訴あるいは勝訴的和解を何度も取得しております。

 もっとも,決済方法が,かつてのクレジットカード(決済代行業者)や現金振り込みといったものであれば,決済代行業者からの回収もできたのですが,最近は電子マネー(コンビニなどで売っている大手の電子マネーです)を利用することが多く,一部の電子マネーについては,会社がこの手の被害を放置して,被害が拡大しているという実情にあります。弁護士が介入して被害を多数訴えているのに,担当者が実情を全く理解せず,弁護士からの問い合わせに対してもまともな回答すらしない大手企業もあります。

 電子マネー会社も,これだけ電子マネーが普及している以上,少なくとも社会的責任がありますし,深刻な詐欺被害が生じていると弁護士が伝えているのに,担当者の個人的な判断からか,結果として会社としてまともに回答すらしないという態度は許されないものです。

 今後は,電子マネー会社に対する責任追及の理論,法的根拠,手段等について,研究が深まるとよいと感じた協議会でした。

弁護士法人

まこと共同法律事務所

〒920-0912

石川県金沢市大手町15番14号アーバンハイム大手町4階

 

TEL:076-262-5757

(受付時間9~18時)

FAX:076-262-5177

Email:info@makoto-lawfirm.com

 

休業日:土日祝日

(土日でのご相談に対応可能なことがありますので,お問い合わせください)

 

エリア:北陸地方

    事案により全国対応可

 

お気軽にご相談ください

当事務所ブログ

SNS