2018年

9月

06日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券らの代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第22準備書面のほか,一部の被告らから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  そして,今後の裁判の進行に関して,原告からは審理を早めるために,一部の被告との関係で弁論を分離するよう求めたものの,裁判所は,統一的な判断が必要である等の理由から,全ての被告との関係で一括して審理するのが相当と判断し,併合されたまま進行することになりました。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  10月25日 午前11時

  12月10日 午前11時

  平成31年

   1月24日 午前10時

 2 次回期日の予定 

  主に,被告側からこれまでの原告らの主張に対する反論が提出される予定です。

  また,期日間で,各種証拠収集に関する手続が進められる予定です。

2018年

9月

03日

レセプト債・刑事事件判決書がアップされていました

レセプト債の刑事事件については,オプティ社代表取締役とアーツ証券代表取締役と取締役の号江井3名が逮捕され,うち各社の代表取締役について,詐欺及び金融商品取引法違反(偽計)の罪名で起訴されていました。

ブログ ブログ

 

このうち,オプティ社の代表取締役については,公訴事実を自白して争わなかったため,3月に第1審判決が出されていました。同判決の判決書が裁判所HPにアップされていたのでご紹介します。

http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/638/087638_hanrei.pdf

 

レセプト債は全国的には2400名以上の被害者,約227億円の被害を出していましたが,起訴された対象は440名あまり,被害額も約57億円と全体の5分の1程度に止まっていました。それでも,求刑7年で,4年の実刑判決がなされたのは,判決でも指摘されているように,本件事件が職業的に行われた悪質な犯行で,被害全体の5分の1程度しか起訴されなかったとはいえ,結果が重大であるという点を考慮したものといえると思います。

2018年

7月

19日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第20,21準備書面のほか,一部の被告らから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

 また,主に原告側から大量の書証を提出したところ,それらについても,全て取調べが終了しました。

  そして,今後の裁判の進行に関して,原告側の大まかな立証計画等を明らかにしたところ,さらなる補充を求められたので,次回までに提出する予定です。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  9 月 6日  午後2時

  10月25日 午前11時

  12月10日 午前11時(今回の期日で,期日指定されました。)

 2 次回期日の予定 

  原告側で,大まかな立証計画に関する補充を行い,今後の進行方法等について,裁判所が判断する予定です。

  また,期日間で,各種証拠収集に関する手続が進められる予定です。

2018年

6月

21日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第19準備書面のほか,一部の被告らから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

 また,当事者双方から大量の書証が提出されたので,それらについても,一部の取調べが終了しました。

  そして,今後の裁判の進行に関して,原告側の大まかな立証計画等を明らかにするよう求められたので,次回までに提出する予定です。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  7月19日 午前11時

  9月 6日  午後2時

  10月25日 午前11時

  (今回の期日では,新たな期日指定はされませんでした。)

 2 次回期日の予定 

  次回までに一部の被告から反論が提出される見込みです。

  また,原告でも,一部の被告に対する反論書面等を提出する予定です。加えて,原告側の大まかな立証計画を示して,今後の進行方法等について,裁判所が判断する予定です。

 

2018年

5月

28日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第18準備書面のほか,被告それぞれから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  6月21日 午前11時

  7月19日 午前11時

  9月 6日  午後2時

  10月25日 午前11時(今回の期日で新たに指定されました) 

 2 次回期日の予定 

  次回ないし次々回までに各被告から反論が提出される見込みです。

  また,原告でも,一部の被告に対する反論書面等を提出する予定です。

  その他,原告において,従前の主張を補充する内容の準備書面を提出予定です。

2018年

4月

23日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午後2時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第16,17準備書面(刑事事件証拠に基づく主張整理等)のほか,被告それぞれから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  5月28日 午前11時

  6月21日 午前11時

  7月19日 午前11時

  9月6日  午後2時(今回の期日で新たに指定されました) 

 2 次回期日の予定 

  次回ないし次々回までに各被告から反論が提出される見込みです。

  また,原告でも,一部の被告に対する反論書面等を提出する予定です。

  その他,原告において,従前の主張を補充する内容の準備書面を提出予定です。

2018年

3月

26日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第15準備書面(被告それぞれに対する反論,主張補充)のほか,被告それぞれから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  4月23日 午後2時

  5月28日 午前11時

  6月21日 午前11時

  7月19日 午前11時(今回の期日で新たに指定されました) 

 2 次回期日の予定 

  次回までに各被告から反論が提出される見込みです。

  また,原告でも,一部の被告に対する反論書面等を提出する予定です。

2018年

2月

22日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第14準備書面(資金流出に関する責任関連)のほか,被告それぞれから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  3月26日 午前11時

  4月23日 午後2時

  5月28日 午前11時

  6月21日 午前11時(今回の期日で新たに指定されました) 

 2 次回期日の予定 

  今回,整理に時間を要していた証拠を提出しました。

  そこで,これに基づく原告らの主張や,一部の被告らに対する反論書面等を提出する予定です。

2018年

1月

22日

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第11準備書面(会計事務所関連),第12準備書面(竹松証券関連),第13準備書面(会計事務所関連への反論)のほか,被告それぞれから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  2月22日 午前11時

  3月26日 午前11時

  4月23日 午後2時

  5月28日 午前11時(今回の期日で新たに指定されました)

 

 2 次回期日の予定 

  新たに入手した証拠等に基づき,原告らにおいて主張を補充する準備書面を提出する予定です。

  証拠については,整理に時間がかかっておりますが,次回期日までには提出する予定です。

   

2017年

11月

20日

レセプト債訴訟・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午後2時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券の代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第9準備書面(主にアーツ証券,オプティ社関連会社の関係者の責任原因や反論),第10準備書面(会計事務所の責任の主張整理)のほか,被告それぞれから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

  

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続)

  平成30年

  1月22日 午前11時

  2月22日 午前11時

  3月26日 午前11時

  4月23日 午後2時(今回の期日で新たに指定されました)

 

 2 次回期日の予定 

  新たに入手する証拠等に基づき,原告らにおいて主張を補充する準備書面を提出する予定です。

 

3 今後の進行

前回期日について報告したとおり,今後は1か月に1回程度のペースで審理が行われることになりました。

弁護士法人

まこと共同法律事務所

〒920-0912

石川県金沢市大手町15番14号アーバンハイム大手町4階

 

TEL:076-262-5757

(受付時間9~18時)

FAX:076-262-5177

Email:info@makoto-lawfirm.com

 

休業日:土日祝日

(土日でのご相談に対応可能なことがありますので,お問い合わせください)

 

エリア:北陸地方

    事案により全国対応可

 

お気軽にご相談ください

当事務所ブログ

SNS